実家の掃除して、精神的に疲れた

親のこと

仕事やめたから、1週間に1回くらいは実家に行って、掃除の手伝いをしているのですが・・・

昨日は、精神的に疲れました。

 

玄関脇に、段ボールとか、バケツとか、拾ってきた傘、わけわかんない針金とか紐とか・・・ガラクタが積んであり、そこを掃除しようと思って、山を切り崩していったのです。

 

そしたら、クモの巣、虫、ねずみの糞がでてきて・・・

オエー

 

どこかで拾ってきたものとかが、どっさりですよぉ(涙)

ボロ布なんかもでてきて、何年も放置。

それらをゴミ袋にいれて、ゴミ袋をとじて、

これで終わり!

と思ったら、父親がでてきて、

「大切なものがあるんだよ!」

と言い出し、ビニールをあけ、ボロ布などをゴミ袋から取り出し

「これで掃除ができるのだ!」

と言い出す。

玄関先で

「何年も放置して、何言っているの! 掃除なんてしないから、ネズミがくるんでしょ!」

言ってやった。

 

埃かぶって、クモの巣張ってた折りたたみ傘を、1本ずつ広げだして、

「洗えば使える!」

多分、4~5年は放置しているはず。

それを、今さら、何いっているのだか。

#61「番外編」父の店、父の家偵察。住宅改修費を使い、要介護になった父をどこまでサポートできるのか。15年ぶりに昔の実家に向かう。

そして、月子さんのユーチューブ動画を見て、元気出す。

月子さんも頑張っている。

私も頑張ろう。

読んだよのクリックが励みになります。
ブログ村や人気ブログランキングにはステキなブログがたくさん
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 料理ブログへ 

親のこと
おばさんをフォローする
おばさんライフ