両親のコロナワクチン接種の予約

親のこと

電話が全然つながらない

あれは大変ですわ! 本当に恐ろしく大変!

今、話題になっているコロナワクチンの接種予約。

電話が全然つながらないです。

でもね、テレビでニュースになっちゃうくらいに、つながらない番号に、なんで、何度も電話かけるのか?

うちの母親・・・ムキになっているよぉ

まったく

よくかけるよなぁぁぁぁ

お金かからないのかしら?

フリーダイヤルじゃないよね?

ナビダイヤルとかだとお金がかかるから恐ろしい。

老親は電話代って安いと思っているようだけど・・・

今は高いですよね。

できれば、メールやラインで済ませたいのが、本音。

スマホで予約!

両親は、最近、兄がサポートしてあげて、スマートフォンに変えたので、

「スマホなんだから、WEBで予約すればいいじゃない」

そういったが、それでも、私の目の前で、電話をし続ける。

確かに、全然、つながらない様子。

「私がしてあげるから、スマホ貸して

私が、郵送された書類の中にあった、QRコードを読み込んでいると、

「何、しているの???」と父

QRコードというものの役割をまったく理解していない。

自分の親が、世間で言われている老人だと悟った瞬間。

そして、私が、面倒だからと、病院名を指先でタッチさずに、音声入力していると

「なんだ!!!」と父

音声入力しなかったのか!! 

もう、親子して、お互いの行動に、驚きの連続です。

私が、「電話番号とメールアドレス教えて!」というと

「知らない!!」と父

えっ 自分のアドレス電話番号も知らないんですか・・・

まぁ そんな具合で驚きの連続でした。

怒りではなく、笑いしかでてこない。

あきれたぞ~。

面倒だから、電話は親の番号いれたけど、メールアドレスは、私のものにして、私に2通分のワクチン接種予約メールがきました(笑)

予約サイトの画面デザイン

おばさんの私、デザインセンスのない私がいうのもなんですが、

あの予約サイトじゃ・・・

ユーザビリティ低くって・・・

直感的にボタンとかの判別ができないと思うのは私だけでしょうか?

あれは、老人には無理ですよ。

それとね、郵送で届いている書類の接種券、そこに番号が書かれているのですが、文字が恐ろしく小さいのです。

私でも、目をこらしてみるほど・・・。

老人に手紙送る時に6ptほどの手紙おくるバカ、どこにいる!(毒)

大田区では、ユーチューブでこんな案内を!

新型コロナワクチン接種予約手順(スマートフォン版)

 

でも、各市や区でこういったものを作っていて、日本はコロナワクチンで大混乱ですね。

中央で、全部サポートしてくれればいいのに・・・。

 

これから高齢化社会なのに。

自分の10年後が心配になります。

ユニバーサルデザインって言葉・・・あったよね。

情報デザイン、うーん、インフォメーションデザイン

ユニバーサルにわかりやすいデザインにしないと、アンケート、国勢調査なんかも回収しづらいというアメリカのデータを見たことがあります。

頭の良い、賢い人ばっかりじゃない。

老眼、手が震える人、長い文章を読むのが面倒な人など、色々な特徴がある人がいるわけで、そういったことに対応していただきたい!

さいきん、私も、老眼がきつくなってきた。

長い文章読みたくない(笑)

私の親の世代は、大変だよ。

行きづらい世の中ですよね。

読んだよのクリックが励みになります。
ブログ村や人気ブログランキングにはステキなブログがたくさん
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 料理ブログへ 

親のこと
おばさんをフォローする
おばさんライフ